本当に出会っている人はみんな
「複数アプリを同時利用」しているわ

恋活アプリで結婚相手は探せる!?

恋活アプリで結婚相手を探すことは妥協になるのでしょうか?

人によっては恋活アプリで婚活することを「現実で見つけられないからこその妥協」と言う人も居ますが、本当にそうなのでしょうか。

今回は恋活アプリで結婚相手を探すことが妥協になってしまうのか、また恋活アプリで結婚相手を探すことは可能であるのかを紹介します。

結論から言うと、恋活アプリで結婚相手を探すことは決してマイナスなものではありません。

それは何故なのかも、恋活アプリで結婚相手を探すことを考えている人は是非、参考にしてみてください。

恋活アプリで結婚相手を探すことは妥協になる?

恋活アプリで結婚相手を探すことが妥協に繋がるかもしれないと不安に思っている人が居ます。

現実で一生懸命探したからこその、恋活アプリと言う手段を選んでみようと思っているのだとは思いますが、人によっては恋活アプリでの婚活をよしとしない場合があるためです。

恋活アプリでの婚活を、

「必死じみている」

「現実で頑張ることをやめたから」

と言う人は確かにいます。

しかし本当にそうなのでしょうか?

恋活アプリでの婚活は、決して現実で頑張りたくないから、というわけではありません。

逆に恋活アプリでの婚活は時間の有効活用をしている婚活とも言えるためです。

現実で頑張ってみて相手が見つからなければ、周りに結婚相手が居ないということになります。

釣りで例えると、魚がいない場所でいつまでも釣り針を垂らすようなものです。

そんな婚活を頑張っても、結婚できるわけがありませんよね。

そうならないためにも、周りに結婚したい人がいなかったり、自力での出会いだけじゃ結婚に結び付かない人のために婚活サービスがあるのです。

そういったサービスをうまく使うことは、決して妥協ではありません。

できることをする、それは妥協ではありませんよね?

恋活アプリを利用してみたらわかりますが、利用したからと言ってすぐに相手が見つかるわけでもありませんし、マッチング成立したからと言ってもその人と結婚できるわけじゃありません。

恋活アプリを利用したからと言って、簡単に出会えるわけではないのです。

それどころか、恋活アプリを始めても結婚できるか否かは自分がどれだけ恋活アプリで頑張れたかで左右されてきます。

そんな頑張りが必要な婚活ですから、妥協では決してありません。

妥協だという人は恋活アプリでの婚活の実情を知らないだけであるため、もし自分自身も「恋活アプリでの婚活が妥協かもしれない」と悩んでいるのであればひとまず、やってみましょう。

やってみることで妥協じゃないことがわかりますよ。

恋活アプリで結婚できる可能性はどれくらい?

恋活アプリでの婚活は妥協ではないというお話をしましたが、では恋活アプリで結婚できる可能性はどれくらいあるのでしょうか。

恋活アプリでの結婚率を見ると、それがわかります。

リクルートブライダル総研の婚活実態調査2017を見てみると、2016年に結婚した男女11.3%が婚活サービスを利用しての結婚であったそうです。

そしてその中の20.5%が恋活アプリでの婚活であったそうです。

つまり、恋活アプリで結婚することは可能ということになります。

婚活サービスをした中の2割が恋活アプリでの出会いという統計結果でもあるため、恋活アプリが婚活にも向いていることが分かりますね。

婚活に行き詰った時、自力では婚活の限界を見てしまった時こそ試してほしい婚活方法ですよ。

恋活アプリで真剣な出会いを求めたい時にすること

恋活アプリで真剣な出会いを求める時は、ただやみくもにマッチングするだけでは万全とは言えません。

恋活アプリで真剣な出会いを求める時は、以下の点に注意してみましょう。

・結婚前提の付き合いを求めている人を探す
・プロフィールは必ず埋めておく
・相手に多くを求めすぎない(期待しすぎない)
・付き合う人が現れるまでは様々な人とメッセージ交換などを行う

それぞれどういうことなのか見てみましょう。

結婚前提の付き合いを求めている人を探す

恋活アプリの多くは、どんな付き合いを希望しているかのチェック欄があります。

そこには真剣な出会いの他にも「結婚前提の付き合い」という欄もある場合があるので、そういったチェック欄は必ず見ておくようにしましょう。

チェック欄にチェックのある相手を探してからイイネなどを送るようにしたら、イイネの回数に制限がある恋活アプリでもイイネを無駄にしません。

逆に、どんなにタイプの顔を持つ異性を発見しても結婚を前提にした付き合いを相手が望んでいない場合はスルーするようにしましょう。

婚活はいかにスムーズに相手を見つけ出すかがカギであったりもします。

誰彼構わずイイネを送るのではなく、結婚前提の付き合いを求めている人を探すようにしましょう。

プロフィールは必ず埋めておく

恋活アプリでのプロフィールと言うのは、現実でのあなたの印象になります。

つまりプロフィールこそがあなたの印象になるため、ここはとても重要な個所なのです。

もしここが埋まっていなかったりすると、印象に残らない人になってしまいます。

コンタクトをとってみたい、そんな人こそ出会いも広がるというものです。

興味を持ってもらえるように、プロフィールは必ず埋めましょう。

また、プロフィールもただ埋めるのではなく、少し細かく書いてみると効果的です。

例えば、趣味の欄などで映画が趣味なら、どういうジャンルでイチオシはどの映画かだったまで書いてみると良いでしょう。

会話のきっかけにもなるのでおすすめです。

相手に多くを求めすぎない

婚活で恋活アプリを利用する場合、相手を結婚相手として見るため、どうしても条件で相手をみてしまうことがあります。

しかしそれだと、どんな相手が現れても「ここが条件とは違う」と言ってパスしてしまう原因にもなるため注意しましょう。

確かに理想通りの人が現れたら、嬉しいことこの上ありませんよね。

しかし理想の人が現れたとしても、その人が自分を気に入ってくれるとは限りません。

また、理想を求めすぎてしまうと、もし理想通りの人が自分を気に入ってくれても、条件とは別のところで「あれ?」と思うようになり相手を「なんか違う」と思ってしまうこともあるのです。

理想を求める人と言うのは、自分の都合に合う人を求めている場合が多いです。

そのため、理想通りの人であっても自分の都合に沿わない部分が出たとたん、なんか違うと思ってしまうのです。

そうならないためにも、相手に多くを求めすぎないことです。

求めすぎないことで、自分の都合ばかりではなく相手のことをきちんと見ることができるようになるため、有意義な婚活ができるようになるでしょう。

付き合う人が現れるまでは様々な人とメッセージ交換などを行う

恋活アプリでは、色々な人とやり取りをしてその中から自分に合う人を見つけることが婚活成功のカギになります。

そのため、付き合うまでは色々な人とやり取りをしたほうが婚活も進みやすくなるため、付き合う人ができるまでは色々な人とやり取りを行うようにしましょう。

色々な人とやり取りを行うことに対し、罪悪感を抱く人も居ますが、これも効率的に婚活を進めるためには必要な事です。

男性も女性も、年齢が重なるごとに婚活のハードルが上がるため、どの世代であっても婚活は早めに終わらせるように頑張ることが大切なのです。

じっくり1人の人と話して結局駄目だった、となると1人1人とのメッセージ交換で疲れてしまうため、そうならないためにも恋活アプリでの婚活は、付き合う人が現れるまでは様々な人とメッセージ交換を行うようにしましょう。

まとめ

恋活アプリは妥協になるのか、というお話でした。

恋活アプリでの婚活は決して妥協になるということはありません。

恋活アプリでの婚活も立派な婚活の方法です。

妥協になるのか悩むのであれば、一度試してみたらその意味がわかりますよ。

良い婚活にしていきましょう!

参考になれば幸いに思います。