本当に出会っている人はみんな
「複数アプリを同時利用」しているわ

はずせない!初回メッセージのポイント

マッチングアプリを利用したことのある人なら、誰しも一度は「どんなメッセージを送ろうか?」「どんなメッセージを返そうか?」と悩んだ経験があると思います。

また、「せっかくマッチしたにもかかわらず、メッセージを送ってもなぜか返事が返ってこなかった」……なんて経験のある人もいるかもしれません。

マッチングアプリではマッチした直後のメッセージが特に重要となってくる、というのはよく言われる話でもありますが、実際のところ(非常識なメッセージは別として)初回に送るメッセージに『良いメッセージ』『悪いメッセージ』はあるのでしょうか?

ここでは、マッチした相手と出会う確率を高めるために有効な『初回メッセージ』について紹介をしていきたいと思います。

なぜ?初回メッセージに返信が無い理由

せっかく相手とマッチすることができたのに、『送ったメッセージに返信がされない』というのは不思議な話ですよね。

「不快にさせるようなメッセージを送ったわけでもないのになぜ?」
「相手も自分のことを気に入ってくれたからマッチしたんじゃないの?」

などと、実際に経験をしたことのある人であれば特にそう感じたかもしれません。

では、なぜ送ったメッセージに返信がされないなんてことがあるのでしょうか。

これは、マッチングアプリでは同時に複数の相手にアプローチをしている人が多いことから、

1. 写真で選定
2. プロフィールで選定
3. メッセージで選定

という大きく分けて3つの手順を踏むなかで、敢えて写真やプロフィールでの選定基準を甘くしてマッチ率を高めた上で、相性などを見るためにメッセージでのやりとりを重視するといった考えの人が少なくないことにあります。

このようなメッセージを重視する人に対して、マッチ直後のメッセージで「返信するのが面倒」「合わないかも」という印象を与えてしまうと、人気のある人ほど「気を使ってまでメッセージを送らなくてもいいや」とすぐに音信不通になってしまうのです。

では、初回メッセージの返信をもらうにはどのようなメッセージを送るべきなのでしょうか?

初回メッセージではずせないポイント

ポイント1:はじめに挨拶とお礼をする

まずは基本の挨拶とお礼です。
誠実で常識人という印象を持ってもらうためにもここは必須ですよね。

例)
はじめまして。
○○と申します。
マッチングをありがとうございます。

このとき、間違ってもタメ口は使わないようにしましょう。
初回メッセージで馴れ馴れしさを出してしまうと、『非常識な人』『軽い人』といったマイナスの印象を持たせてしまうことにつながります。

また自分から名乗ることで誠実さを印象付けることができますが、あなたからメッセージを送る場合、相手に名前を問うことはNGです。
名前に限りませんが、相手のペースを重視し、思いやりの姿勢を相手に見せることで、相手から『安心してメッセージのやりとりができる人』といった印象を持ってもらえるようにすることが重要と言えるでしょう。

ポイント2:「いいね」をした理由・簡単な自己紹介を書く

自己紹介は簡単なものでかまいませんが、相手との共通点を含めると良いでしょう。

また、初回メッセージで「いいね」をした理由を書くと相手に好感を持ってもらえやすいです。
これは、「適当に「いいね」をされたわけじゃない」「きちんと自分を見て選んでもらっている」といった『特別感』を相手に印象付けることができるからです。

例)
○○さんは動物が好きなんですね。
私は猫が好きで家で飼っています。
○○さんも猫派ですか?
子猫と一緒の写真の笑顔がとても素敵だったのでお話をしてみたいと思い、いいねをさせて頂きました。
よろしくお願いします。

このとき、相手の趣味や自己紹介文から共通の話題を探すのもひとつの手ですが、お勧めは写真からの話題探しです。

マッチングアプリに載せている写真は「どんな写真がいいかな?」「好感を持ってもらえるかな?」と意識して選び、載せている人が多いため、メッセージで触れらることで「頑張って選んだかいがあった」「きちんと見てくれている」などと反応してもらえたことに嬉しいと感じる人が多いといえるからです。

また、上の例では相手に「○○さんも猫派ですか?」と具体的な質問を投げかけることで相手からの返事をもらいやすくしています。

猫派なら、そのまま猫についての話題を続けることができますし、猫派以外でも「実は○○が好きなんです」などと話題を広げていくことができますよね。

ポイント3:メッセージの長さに気を付ける

マッチングアプリでマッチした直後の初回メッセージでは、内容も然ることながら、その長さも重要と言えるでしょう。

気合を入れて、「自分をアピールしなければ!」「他のライバルよりも印象付けなければ!」と考える人もなかにはいるかもしれません。

気持ちは分かります。

しかし、力を入れるあまり初回メッセージで多くの質問をしたり、長々と自分語りをするのはまったくの逆効果となってしまいます。

まずは軽いメッセージを送り、相手からの返信を見て次のメッセージの長さなどを決めると良いでしょう。

相手が短文のメッセージを好んだ場合、長文のメッセージは「重たい人」といった印象を与えてしまいます。

逆に相手が長文のメッセージを好む場合は、「素っ気ない人」という印象を与えないように相手の返信を見て、同等のボリュームで返すと良いでしょう。

まとめ

マッチングアプリでの初回メッセージとして考えた場合、『良いメッセージ』とは「好感の持てるメッセージ」「返信しやすいメッセージ」を言います。

特にこの『良いメッセージ』の特徴を持たないメッセージは、仮に丁寧な文面だったとしても「相手を考えないメッセージ」「返信に困るメッセージ」といった返信率を下げる『悪いメッセージ』と言っても良いでしょう。