本当に出会っている人はみんな
「複数アプリを同時利用」しているわ

マッチングアプリのプロフィールの書き方

プロフィールを書くときのポイントとコツ

プロフィールは長すぎず、短すぎず!

自己紹介であまりに簡潔に書きすぎてしますと、あなたがどういう人なのかということが相手にちゃんと伝わりません。

例えばですが・・
私の名前は○○です。
○○が好きです。
○○が趣味です。
と、このように1、2行のプロフィールでは相手にあなたがどんな人なのか、なにも伝わりません。

かといって極端にだらだらと長くプロフィールを書くのもNGです!
あまりにも長いと読む側としては、疲れてしまい読む気が失せてしまうのです。

ポイントとしては
○はじめの挨拶
○登録した理由
○仕事について
○趣味について
○自分の性格について
○締めの挨拶

などこれらを必要な情報をしぼり、簡潔に相手にわかりやすく書くと自分がどういう人なのか伝えやすいでしょう。

プロフィールの例文

先ほどプロフィールを書くにあたってのポイントをいくつか紹介しましたが、ここではさらに深く一つ一つのポイントをおさえていきたいと思います!

いくつか例文をあげてみましたので参考にしてみてくださいね!

<はじめの挨拶>
簡単な自己紹介文に親しみやすいよう挨拶を交えて書きましょう。
「はじめまして!○○と言います。○○に住んでいます。」

<登録した理由>
登録理由についても簡単に書いておくといいでしょう。
はじめの挨拶といっしょに書いてしまってもいいかとおもいます。

なるべく自分からすすんで登録した意思を伝えた方が良いでしょう。

「仕事が忙しくなかなか出会いの場にいけないので登録してみました!」
「男性(女性)ばかりの会社で出会いがなく、おもいきって登録してみました!」

<仕事について>
仕事についても簡単でかまいません。

「医療関係の仕事をしています。」
「建築系の仕事をしています。」

<趣味について>
趣味についても気取らず自然体でほんとうにしていることを簡単に書きましょう。

「休日は家で映画鑑や、ランチに行くのが好きです。」
「運動が好きで、ジムに通ったり、フットサルをしています。」

<自分の性格について>
自分の性格については、周りからよく言われます。など自分発信じゃないほうがいいでしょう。

あまり自分の性格を良く見せようとしてしますと、「え?それ自分で言う?」と言う風におもわれてしまうかもしれません。

「周りからよく、面白いね~と言われます。」
「会社でよく、仕事が速くまじめだねと言われます。」

<締めの挨拶 >
締めの挨拶は簡潔に書きましょう。

「よろしくお願いします。」
「プロフィールを読んでいただきありがとうございます。気軽に声かけてください!」

このようなかんじで自己紹介を簡潔に書いていくといいでしょう。
ただし、注意点もあります。

ギャンブルの話などは、あまり相手に良い印象を与えないので控えておいた方が良いでしょう。

プロフィールは嘘をつかず、正直に!

相手に良く思われたいと思うのは皆おなじです!
だからといって嘘をかくのはよくありません。

身長や体重は常識範囲以内なら盛っても大丈夫でしょう。
これは書かないでごまかしたい!という項目もあるかとおもいますが、空欄にしておくことは最もよくないと言えるでしょう。

空欄のままだと、読む側として気になるのにしれない→対象外になってしまう。
ということになりやすいようです。

年収の項目ですが、女性が一番みる項目でもあるので少し盛りたいところですが、この項目については正直に書いておいた方がいいでしょう。

嘘をついて年収を多くかいたところで、自分のレベルにあわず胡散臭くなってしまうからです。
女性はそういう部分に敏感なので、嘘に気づくかあなたに不信感を抱いてしまいます。

なので、自分の身の丈にあった現実の年収を書くのが一番いいといえるでしょう。

ネガティブなことは書かない!

プロフィールを書くにあたって、ネガティブなことを書くのは避けた方がいいでしょう。
例えばですが、

○彼女いない歴=年齢
○実家暮らしなので料理はあまりしません。
○趣味もなく、つまらない人間ですが・・
○(女性)寿退社が夢です!
○(男性)年収があまりよくないので、共働きしてくれる方希望です。

こういうことを、相手に会ったときがっかりさせないために書いておこうという方もいますが、あまりいいとはいえないでしょう・・。

ネガティブな発言ばかりをしている人と仲良くなって見たい!とおもいますか?
ネガティブ要素をうちあけるのは仲良くなってからでもおそくはありません。

まずはポジティブなプロフィールを心がけましょう!!

まとめ

マッチングアプリのプロフィールをかくにあたってのポイントとコツをお伝えしてきましたがどうでしたでしょうか?

以上をふまえて、プロフィールが不十分だったかもしれないというかたは見直してみてくださいね!

あなたにいい出会いが訪れることを心から願っています。