本当に出会っている人はみんな
「複数アプリを同時利用」しているわ

婚活とは?恋活の違いって何?

今でこそ定着した「婚活」というこの言葉。
しかしなんとなくの雰囲気はわかれど、その意味をしっかり理解している人って少ないですよね。

「婚活はわかるけど恋活との違いを聞かれたらイマイチよくわからない」
「婚活ってふんわりならわかるけど、しっかりと理解はできていない」

婚活について理解を深めるために、婚活の由来や定義を徹底解説します。
婚活とはどういうものなのか、恋活の違いは何なのか是非参考にしてください。

婚活とは

婚活とは結婚活動を略した言葉です。
婚活婚活、と言われるので婚活自体がそのままの言葉だと思われがちですが元々は結婚活動という言葉だったのですよ。

日本人は略語が好きなので結婚活動も略したのでしょう。
もっと深く婚活とはなんたるかを説明すると、婚活とは結婚するための活動になります。

そのため、結婚する前の活動が婚活に当たるわけです。

婚活とはどういう活動を指すのか?

婚活はどういうものかわかっても、では婚活とはどういう活動を指すのかいまいちよくわかりづらいですよね。
近年の婚活は激化しているので、婚活サービスひとつとっても両手で数えきれないくらいあります。

婚活サービスを利用する婚活とは、目的が出会いを求めることにありますが、ではそれだけが婚活なのかというとそうではありません。

婚活とは出会いを求め、そこでチャンスを掴めるように自分磨きすることも婚活に含まれます。
例えば料理教室に通ったり、ジムに通うなどです。
自分を良く見せる努力も婚活に含まれるわけです。

そのため、もし婚活サービスの

・結婚相談所
・婚活サイト
・恋活アプリ
・婚活パーティー
・街コン
・などなど…

を利用していても、自分磨きをしていなければ不十分の可能性も。
また、出会うために頑張ってもその出会いが結婚に繋がる出会いでなければ結婚できないため、結婚に繋がる出会いを効率的に行うことも婚活には必要です。

婚活の由来

そんな婚活ですが、この言葉は2007年の秋ごろに少子化ジャーナリスト白河桃子さんが提唱したのが始まりだと言われています。
翌年の2008年に発売された「婚活時代」がベストセラーになったことで、婚活がいよいよ定着しました。

つまり「婚活時代」が発売されなければ、ベストセラーにならなければ婚活という言葉も定着しなかった可能性があるわけです。

そこからじわじわ、新聞やテレビ、雑誌などでも婚活という二文字をたびたび見るようになり広く知られる言葉となりました。
2008年、2009年連続して流行語大賞にノミネートされたほどです。

近年では晩婚化が進んでいるのもあって、婚活の需要は更に高まっているのですよ。

婚活と恋活の違いって?

婚活とはなんなのか、婚活の由来がわかったところで、婚活と恋活の違いを紹介します。
婚活と恋活って、一見とても似ていますよね。

どちらも「出会いを求める」という共通点があるため、人によっては混合してしまっている人も居ることでしょう。
しかしこの2つ、全く別物です。

婚活と恋活を同じだと思いながら活動すると、全く結婚に結び付かなかった、なんてこともあり得るので是非、この2つの違い、参考にしてくださいね。

恋活は「恋人」・婚活は「結婚相手」

恋活と婚活の大きな違いは、求める相手が恋人なのか結婚相手なのかという点になります。
人によっては

「恋人もいずれ結婚するんだから、一緒なんじゃないの?」

そう思った人も居るかもしれませんが、人によっては恋人イコール結婚相手ではない人も居るので注意してください。

結婚願望がない人も、恋人を作ることがあります。
もし、この世界の人が全て恋人とはいずれ結婚することを固く心に誓っている人ばかりであるならば、恋人がいるのに中々結婚できない人が出てくるはずもありません。

そう考えると、恋活と婚活を一緒にしてしまうのは大変危険だとも言えますから、恋活と婚活は別物と認識を改めましょう。

恋愛と結婚は違うのか?

恋活は恋人、婚活は結婚相手を探すものと言うと、では

「恋愛と結婚は違うのか?」

という疑問を持つ人も居るかもしれませんね。
この答えは人によって違います。

1950年代であればお見合い結婚が主だったので別物だとはっきり言えたのですが、1970年代を過ぎたころから恋愛結婚が主流になったので、今ではその人の価値観で恋愛と結婚を分けるか分けないか決まるためです。

ただ、大体の人は恋愛と結婚はセットであると考えている人が多いでしょう。
婚活をしている人も、それは同じのはずです。

婚活で恋愛はできるの?

恋愛と結婚はセットと考えると、婚活でも恋愛はできるのかどうか、気になる人も出てくるでしょう。
答えは人にもよりますがイエスです。

ただ、婚活は「結婚を意識した恋愛」「結婚前提の恋愛」になりますので、ライトな付き合いはしづらいでしょう。

自然な恋愛が

1.告白
2.付き合う
3.結婚を意識しだす
4.プロポーズ
5.結婚

という道を歩むならば、婚活は

1.婚活で出会う
2.結婚を意識する
3.プロポーズ
4.恋愛感情が芽生える
5.結婚

というように、少々順番が違う形になります。
ですが、大体の人は婚活で出会って結婚した人と恋愛関係に陥るようです。
結婚してからも、恋愛期間中であるというような感覚ですね。

そのため、決して婚活だからと恋愛はすることはない、というわけではないのですよ。

婚活で恋愛ができる理由

婚活とは結婚を前提とした出会いを求めること、ですが結婚を前提とした出会いを求める時は、大体の人がどういう人と結婚したいかある程度理想や条件を出しますよね。
婚活で恋愛ができる理由はココにあります。

恋愛対象になる人と、結婚相手に求める条件、正反対になる人は少ないです。

例えば恋愛対象は

・背が高い人
・笑顔が可愛い人

というような条件を上げる人が、結婚相手に求める条件に

・年収〇〇万円くらい
・家に帰ってきてくれる人
・気遣いができる人(思いやりがある人)

という条件を挙げても、恋愛対象の条件は別に消えたわけではありません。
そして結婚相手に求める条件を上げながらも、恋愛対象になるような人と似た人を探している場合が多いです。

何故なら、恋愛対象と結婚相手に求める条件は見る位置が違うだけで、同じような人を指しているためです。
どこを強く求めるか、それが変わるだけで好み自体が恋愛か結婚かで大きく変わることはないわけですね。

そして相性もありますから、出会って気が合った人、落ち着くことができる人に対して一切恋愛感情を抱かない人も少ないです。
強い恋愛感情ではないにしても、一緒にいるうちにだんだん好きになれるからこその結婚相手でもあります。

「恋愛結婚が良いから婚活はちょっとな〜」

そう思っている人は安心してください。
婚活でも恋愛はできます。

まとめ

婚活とはどういうものなのかまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

婚活とは何か?何をしたらいいのか、などなどと悩んでいた人の参考になれば幸いに思います。

婚活と恋活の違い、婚活の由来や定義、知っておくと婚活をするときも理解が深い婚活が出来るのできっといい婚活ができますよ。

婚活とはなんだろう、婚活に疲れた時も定義を思い出して、励みましょう。

・婚活とは出会うだけではなく、自分磨きも含まれる。
ここが一番大切ですよ!

出会うことに疲れたら自分磨きの婚活をしつつリフレッシュして乗り切っていきましょう。

素敵な婚活ができますように願っています♪