本当に出会っている人はみんな
「複数アプリを同時利用」しているわ

アラサー男子の婚活費用の平均まとめ

30歳になると周りも結婚する人が増えてきてそろそろ自分も結婚しなくてはいけないとあなたは焦っているのではないでしょうか。

しかし、焦るだけで婚活で何をしていいかわからないし、今のところ結婚したいと思う彼女がいないという方も多いと思います。

そんな時は結婚相談所などに登録しておくことがおススメです。

でも実際にどれくらいのお金が最初にかかるのかわからなかったり、それぞれどの程度の費用がかかるかわからなくて心配ということもあると思います。

今回はそんな婚活に関わる費用の平均や内訳を紹介していきます。

アラサー婚活ではこれだけ費用を使ってる

あなたは毎月どれだけ婚活にお金を使っているでしょうか。

人によって収入が違いますし、結婚したい意志によってもかけるお金の量は変わってくるかもしれません。

しかし、平均を知ることでいったいどれくらい出費すればいいのかや、これからの婚活の見積もりが変わってくると思います。

一般的には男性の方が女性に比べて婚活にかける金額は少ないと言われています。

それは男性の方が結婚に対して焦りを感じないのと仕事が忙しすぎて、結婚どころではないという人もいるからでしょう。

しかし、気づいたら40歳を超えていて、結婚したい時に全く相手にしてもらえない状態では元も子もありません。

婚活をする男性は30代が一番多いことからも婚活を考えている方は30代までに計画的に婚活に臨んだ方がいいでしょう。

それでは婚活の費用の平均を紹介します。

費用の平均

婚活をするにあたってどのような手段を使うかにもよりますが、一般的には男性の婚活に使う月の平均的な費用は一万円程度が一番多いそうです。

だいたい全体の4割程度の男性が毎月一万円程度のお金を婚活にあてているようです。

また次に多い婚活に当てるひと月の金額の割合としては五千円以下でこの割合が全体のだいたい3割です。

つまり全体の7割程度がひと月にかける婚活の費用として一万円以内に抑えているということです。

2万円以内に抑えている人は全体の1割程度であることからも婚活にかける金額は非常に少ないと言えるのではないでしょうか。

また女性の場合は婚活にかけるひと月の費用で一番多いのは五千円以内が5割にあたり、一万円以内が3割、2万円以内が2割になります。

女性の方が一回の婚活にかかる費用は少ない傾向にあるため、同じ程度の金額ですが、実際にはより婚活を行っているということになります。

どちらもなるべくなら婚活にかける費用を抑えようとしていますが、女性の方が若干ですが多く金額をかけているようです。

費用の内訳

婚活にかけている平均的な金額を紹介しましたが、内訳はどうなっているのでしょうか。

現在婚活をするのにもいろいろな方法があります。

婚活するにあたって婚活サイトに登録することもできますし、都内などでよくやっている婚活パーティーに参加する方法もあります。

そして、さらに結婚相談所に登録して女性を紹介してもらうのもいいでしょう。

しかし、それぞれのサービスは違ったメリットとデメリットがあり、かかる費用も違います。

たとえば婚活サイトに登録するだけならば無料のものから月額五千円くらいのものが多くあります。

また、婚活パーティーに参加する場合は場所や規模にもよりますが、だいたい七千円程度かかります。

婚活パーティーの場合は職業や経済状況なども関係してきて参加できるパーティーも分けられるので、気を付けましょう。

結婚相談所の場合は一般的に初期費用が十万円で、さらに月額一万円取ると言うところが多いです。

そのため婚活では結婚相談所に登録するのが一番高いと言えます。

しかし、婚活サイトや婚活パーティー、結婚相談所でも場所やサービスによっては安く抑えられるものもあるので、よく吟味したうえでサービスと自分のかけられる費用を考えたうえで登録すること

を勧めます。

また婚活サイトなどに登録すればすぐ結婚できるわけではなく、婚活をするならば身だしなみを整えるための洋服代や美容院代、交際費など出費が重なることもあります。

なので、特に婚活を始めてすぐの場合は3万円程度は見積もっておいた方がいいでしょう。

婚活主要サービスの比較

婚活をするにあたっても婚活サイトの登録や婚活パーティーなどいろいろな方法があると説明しました。

では具体的にはそれぞれどれだけの費用がいるのでしょうか。

それぞれのメリットとデメリットも一緒に紹介します。

婚活サイト・アプリにかかる費用

婚活サイトはネットを使って婚活をする方法でそのサイトに登録することで自分のプロフィールと相手のプロフィールなどを見て気軽に婚活ができます。

婚活のなかでも一番簡単な方法であり、スマホやパソコンがあればだれでも簡単にすることができます。

またSNSなどになれている若い人に向けた婚活サイトが多いので、20代から30代の相手を探している場合はとてもおススメです。

婚活サイトの場合費用は月額三千円から五千円が一般的とされています。

また婚活サイトの中には登録料は無料なところもあるため、あまりお金をかけたくない人には向いているでしょう。

さらに連絡を取り合ってデートをするまでなどは完全に自分の力で行うのである程度恋愛経験がある人の方が上手くいきます。

婚活パーティー(街コン)にかかる費用

婚活パーティーは登録とかではなく一回の参加費でだいたい五千円から八千円程度かかります。

婚活パーティーは大勢の人が個室やバスツアーなどのパーティーに参加して自由に話したうえで、今後お付き合いをするのか連絡を取り合うのかなどを決めていきます。

また婚活パーティーによっても収入で制限されていたり、なにかテーマ性のある旅行気分を味わいながら婚活ができるのが特徴です。

男性に比べて女性の方が参加費が安いのが特徴であり、女性は千円から三千円と安いため友達と一緒に参加しに来ることが多いです。

多くの女性と一度に会うことができますが、その分コミュニケーション能力も重要になるので社交的な方にはとても向いています。

また都内であれば一年中婚活パーティーはやっているので、仕事が休みの日に参加するように予定が組みやすいのもメリットです。

結婚相談所にかかる費用

結婚相談所はプロのカウンセラーに相談して自分とマッチする人を紹介してもらうと言う形式が一般的です。

またどちらも結婚を前提に考えているため、一番結婚につながりやすい場でもあります。

結婚相談所は入会金が十万円と月額一万円。さらに結婚が決まった時の成功報酬で数万円というパターンが多く、婚活の中では一番金額が高いのが特徴です。

しかし、その分プロによって良い人を紹介してもらえますし、どうしたらいいのかなどのアドバイスももらえるので恋愛に自信がない人はおススメです。

また年齢層も広いのでいろんな人と出会える可能性があります。

なるべく早くそして効率的に結婚を考えている方は結婚相談所がおススメです。

まとめ

今回は婚活にかかる費用の平均とその内訳について紹介しました。

結婚はあなたの人生において重要な分岐点です。

なので、焦らず慎重に行うことが重要です。

ですが、失敗を恐れて行動しないのでは何も始まりません。

30代であれば多くの人が婚活をしていますし、婚活における手段も非常に多くあるのでまずは第一歩婚活のために婚活サイトや結婚相談所に登録してみてはいかがでしょうか。

また自分の収入に見合った婚活方法がいくらでもあるので、現在の収入を計算に入れて登録してみてください。