本当に出会っている人はみんな
「複数アプリを同時利用」しているわ

恋活アプリへの抵抗を無くす方法

突然ですが、あなたが恋活アプリに抵抗を感じる理由は何ですか?

この理由をしっかりと把握していないことには、恋活アプリへの抵抗を無くし、幸せな結婚をすることはできません。

「恋活アプリに手を伸ばすほど、婚活に必死だと思われたくない。」

「結婚相手とは普通に出会いたい。」

「インターネット上の婚活だから、セキュリティ面が心配。」

「なんだか煩わしそう…。」

と、こうして挙げてみるだけでも色々ありますよね。

ですが、今では恋活アプリも立派な恋愛の1つとなっていることは間違いありません。

実のところ、恋活アプリの利用は、婚活をしているあなたにとってメリットが大きいのです。

ひょっとすると、日常生活で出会えないような方と出会えるかもしれませんよ!

チャンスはどこに転がっているか、分かりませんからね。

さて、恋活アプリについて、興味が湧いてきた方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、あなたの婚活アプリへの抵抗を無くすために、恋活アプリにおける安心安全の実態を、「With」を例に、ご紹介していきます。

恋活アプリへの抵抗を無くそう~安心安全な恋活アプリ「With」を例に考える~

恋活アプリへの抵抗を無くすために、まずはその実態を知っていきましょう。

今回は、安心安全な恋活アプリWithを例に話していきたいと思います。

恋活アプリWithとは?

「With」とは、2016年3月にリリースされた比較的新しい恋活アプリです。

使い方の流れとしては、まず、趣味・年齢・居住地などの様々の項目でお相手を検索します。

次に、気になる方が見つかり次第「いいね!」を送ります。

ここで運よく相手からも「いいね!」が返ってくるとマッチング成立し、メッセージ交換が可能になるというものです。

特徴的なサービスとしては、メンタリストDaiGo監修の相性診断システムがあります。

メンタリズムの診断結果から、相性の良いお相手を紹介してくれるのです。

結婚を考える上で重要な価値観の一致を重視する男女に特に好評です。

また、このメンタリストDaiGo監修の相性診断システムやイベントによって、占い好きな若い女性が多いこともWithの特徴です。

このことによって、Withは女性会員の割合が比較的高く、マッチング率が高いのです。

利用する上でかかる費用は、他の恋活アプリと同様です。

女性は完全無料で利用できますが、男性はメッセージの交換をしようとすると2通目からは、有料の月額プランに加入しなければなりません。

いやむしろ、他の恋活アプリでは、1通目のメッセージから有料会員にならなければいけないところが多いですから、Withは良心的なのかもしれませんね。

この点からも、恋活アプリに抵抗を感じていたあなたが最初に利用するならWithがよいのかもしれませんね。

Withを利用するメリットとは?

それでは、恋活アプリを利用するメリットとは何なのでしょうか。

このメリット次第で恋活アプリへの抵抗も吹っ飛びそうですよね。

恋活アプリのメリットは、冒頭でもお話しした通り「家と会社の往復だけでは出会えない人と出会える」、これに尽きます!

あなたが今現在も婚活を頑張らなくてはいけないのは、日常生活で素敵なお相手と出会えていないからです。

それなら、違う世界に探しに行かなければいけません。

その方法として、恋活アプリがあるのです。

恋活アプリの利用者は多種多様ですから、あなたにピッタリなお相手もいるはずです。

さらに、Withでは相性が良い相手をメンタリズムから紹介してくれますから、恋活アプリへの抵抗心だけでWithを利用しないのは、少しもったいないと思います。

いかがでしょうか。

恋活アプリへの抵抗が薄れてきたでしょうか。

恋活アプリへの抵抗を無くそう~Withの確固とした安全性を紹介します~

恋活アプリへの抵抗として、やはり1番大きいのは「安全性」だと思います。

インターネット上で行う婚活ですから、お金を請求されたり、犯罪に巻き込まれたりと、心配はつきないですよね。

次は、あなたの恋活アプリへの抵抗を無くすために、Withを例に挙げて確固とした安全性を紹介していきたいと思います。

恋活アプリを利用する際に考えられる危険性

まず、恋活アプリを利用する上で考えられる危険性を整理していきます。

危険因子を具体的に知らないと、身も守れないですものね。

それは、ズバリ、「サクラ」と「業者」の存在です。

「サクラ」とは、運営側が雇った会員のことです。

サクラはポイント制の恋活アプリに多いです。

なぜなら、メッセージのやりとりをする度に料金の支払いが必要になるからです。

ですので、出会う気もないのに長くメッセージのやりとりを続けようとします。

メッセージのやりとりをすればするほど、利用者が料金を支払いますので、サクラが活動するほど運営者側の利益が上がるというわけなのです。

「業者」とは、運営者とは繋がりがなく、自分たちの利益のために行動するなりすまし会員のことです。

利用者のフリをしてあなたに近づき、個人情報の抜き取りを行います。

Withに「サクラ」や「業者」がいない理由

前の小見出しで、恋活アプリにおける危険因子「サクラ」と「業者」について解説してきました。

では、それらは実際のところWithにはいるのでしょうか。

そこが1番気になるところですよね。

答えは、NOです。

その理由は主に2つあります。

1つ目の理由は、Withの運営は上場企業のイグニスだからです。

婚活アプリというものは、運営企業が大きければ大きいほど安全性が増します。

なぜなら、大きな会社ほど世間からのイメージが大切になってくるからです。

少数のサクラの存在で、イグニスの社会的信用問題に関わる方が、よっぽどダメージが大きいのに、わざわざサクラを雇うなんてリスクを冒すわけがない、というわけです。

2つ目の理由は、WithがFacebook連動型アプリだからです。

Withは、Facebookのアカウントを利用して登録します。

これだけ聞くと、逆に身バレしてしまうのではと不安になりますが、そんなことはありません。

むしろ逆で、Facebookを利用した恋活アプリの方が、安全性が高いのです。

偽名で登録することができず、なりすまし会員をブロックできるからです。

恋活アプリで自分を守る方法

ここまで、恋活アプリWithがどんなに安全か、ということを話してきました。

ですが、念には念を入れましょう。

最後に、恋活アプリを安全に利用するために心がけておくべきこと3つを紹介したいと思います。

① メッセージを交換していく中で、すぐにLINE交換はしない

② URLが送られてきても絶対に開かない

③ 変な人がいたら運営に通報し、すぐにブロック

① は、特に2通目のメッセージでLINE交換を切り出してくるようなら要注意です。
なぜなら、Withでは1通目のメッセージでは運営の審査が入るため、悪徳業者でも当たり障りのない挨拶をしてきて、2通目で本性を見せるからです。

「アプリが重いのでLINEでメッセージのやり取りをしませんか??」

などそれらしい理由で、あなたのLINEをゲットしようとしてきます。

ここでそのままLINE交換してしまうと、乗っ取り被害に合ってしまいます。

あなたの個人情報だけではなくあなたの友達の情報まで全て、流出してしまうのです。

おそろしいですよね。

Withの一般的な利用者はすぐにLINE交換を求めてきたりはしません。

よく知りもしない相手とLINE交換をしようなんて、普通思わないですよね。

メッセージのやり取りを続けていく中で、信頼できると思った相手のみLINE交換をしましょう。

ですが、念には念を入れるなら、Withでのメッセージ交換のみのとどめておくのが、1番よいのかもしれません。

➁については、URLを載せてくることがあり、それをクリックすることで架空請求に会ってしまわないようにするためです。

Withの一般的な利用者がURLを送ってくるなんてことはありませんから、URLが送られてきたら警戒度Maxにしましょう。

③については、もしLINE交換を早期に提案してきたり、URLを載せてきたりするようなら、すぐに通報してブロックしましょう。

あなた以外の利用者の被害を防ぐためです。

いかがでしょうか。

自分も身を守る術を知り、恋活アプリへの抵抗が無くなってきましたか?

まとめ

ここまで、恋活アプリへの抵抗心が無くなるよう、Withを題材にその実態を話してきましたがいかがだったでしょうか。

恋活アプリを使うことで、あなたの婚活の世界は大きく広がります。

出会いの幅がぐんと広がるのです。

恋活アプリでは、安心安全に利用できるようセキュリティ対策がしっかりと考えられています。

今まで恋活アプリに抵抗を感じていたあなたもぜひ、利用を考えてみてはいかがですか。