本当に出会っている人はみんな
「複数アプリを同時利用」しているわ

マッチドットコムの特徴を徹底解説2

マッチドットコムの利用者情報や、サービスの詳しい内容を解説していきたいと思います。

世界中で利用されているマッチドットコムは、どのようなサービスで180万人を超える会員を集めているのでしょうか?

マッチドットコムを利用している日本人の情報

マッチドットコムを利用している日本人の最終学歴

男性 女性
大卒:45% 大卒:38%
大学院卒:11% 大学院卒:6%
短大卒:3% 短大卒:20%
高専・専門卒:15% 高専・専門卒:18%
高卒:26% 高卒:18%

 

マッチドットコムの日本人利用者の最終学歴は、偏りが少なくばらけている印象です。
男性の場合は大卒以上の方が半数以上を占め、女性は短大卒の割合が多いです。

マッチドットコムを利用している日本人の年齢

男性 女性
20代:18% 20代:21%
30代:31% 30代:44%
40代:31% 40代:27%
50代以上:20% 50代以上:8%

 

マッチドットコムを利用している方の年齢は、男女ともに6割以上が30代~40代の
方です。

特にアラサーの女性は、非常に多くの割合を占めています。

男性では、50代以上の方も全体の2割登録しています。

マッチドットコムのサービスの流れ

1. 会員登録

ウェブ版、アプリ版(iOS、Android対応)から会員登録を行います。

自身の希望するパートナーの条件を登録します。

2. パートナー探し
マッチドットコムからのパートナー紹介、そしてお相手検索によってパートナーを探し、興味のある方とメッセージのやり取りをします。

3. デート

メッセージで異性と意気投合すれば、そのままデート・交際に移っていくことになります。

マッチドットコムのサービス詳細

無料会員でもできることが多いマッチドットコム

マッチドットコムは、無料登録でも利用が可能で、なおかつ利用できる機能が多く存在します。

会員プロフィールを閲覧するのはもちろん、写真を掲載できるプロフィールの公開や、有料会員へのメール送信も可能です。

自分からアプローチすることは、無料会員ではなかなかできませんが、日本国内だけの婚活サイトであれば制限されるようなことも、マッチドットコムの無料会員では可能です。

また無料会員でも、気になる相手に対して「ウィンク」というものを送ることができます。

ウィンクは、日本の婚活サイトで言う「いいね!」みたいなシステムです。

そのウィンクに対して、相手も興味を示してくれた場合、ウィンクが返ってきたり、メッセージが送られてきたりします。

「お断り」の定型文

マッチドットコムでは、自分とは合わないと感じた相手に対して、画面上の「お断りする」というボタンをワンクリックするだけで、定型文を送信することができます。

自分でメッセージを考えなくても、いくつかの種類の中から定型文を選んで送信するだけなので、すごく便利な機能です。

また、相手を必要以上に傷つけず、嫌な思いをさせることも少なくなります。

各オプションサービスの解説

・メールの無料返信

サイト内でメールを送信した相手が有料会員でないと、返信は返って来ません。

このオプションサービスは、メールを送った相手が無料会員の場合でも、返信することが可能になります。

返信をしてもらえる可能性が高くなるオプションサービスです。

・プライベートモード(アクセスコントロール)

通常、検索した相手のプロフィールを閲覧すると、その方のページに、自分が閲覧した足あとが残ります。

プライベートモード(アクセスコントロール)は、足跡を残さずにプロフィールを閲覧することが可能です。

また、自分が選択した会員にだけ、自分のプロフィールを公開するように設定することも可能です。

パートナーが見つかって、交流を深めている間、プロフィールの公開範囲を制限したいときなどに利用できます。

・メール開封確認

自分の送信したメールを開封してもらえたのかどうかを、通知してもらえるようになるオプションサービスです。

この機能により、次の相手にアプローチするタイミングを掴みやすくなります。

・プロフィールハイライト

自分のプロフィールを目立つように設定できる機能です。

プロフィールハイライトを利用した方は、約6%注目度がアップすると言われています。

自分のプロフィールを多くの方に見てもらえるだけでなく、自分がアクティブユーザーであることの証明にもなります。

・第一印象

第一印象は、マッチドットコムの新規の会員に対して、自分のプロフィールを優先的に表示することが可能な機能です。

新規会員に早くプロフィールを見てもらうことで、競争に勝ちやすくなります。

アプローチが早めにできることに繋がるので、プロフィールハイライトと合わせて使えば、もっと効果的な機能です。

・サービスの退会

マッチドットコムでは、無料会員・有料会員問わずいつでも、サービスを退会することができます。

しかし、日本国内の婚活サイトでよく見られる「サービス休止」の機能がありません。

マッチドットコムのサービスを利用する時間が、仕事などで少なくなった場合でも、活動を止めるにはログイン画面から退会手続きを行うしかありません。